記事 ID: 000084417 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2015/01/01

altclklock Megafunction クロックマイナスエッジトリガーレジスターから生成されたクロック出力は、APEXシリーズのデバイスの入出力エレメント (IOE) で生成できますか?

環境

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
詳細

はい。APEX シリーズのデバイスでは、PLL から IOE の負のエッジトリガーレジスターをクロックできますが、すべての IOE レジスターは、特定の PLL 出力から同じストランシーでクロックする必要があります。特に、特定の PLL 出力では、すべてのポジエッジトリガー IOE レジスターまたはすべてのマイナスエッジトリガー IOE レジスターのみをクロックできます。図 1 を参照してください。

 

図 1.PLL IOE クロック

Figure 1. PLL IOE Clocking

したがって、一部の IOE を正のエッジにクロックし、一部をマイナスエッジにクロックする場合は、それぞれに 1 つの PLL 出力を使用する必要があります。

「PLL セル名の<PLL ポート名>ポート <>、IO セルにプラスと負の両方を供給できない」というエラーが表示される場合は、単一のPLL出力から IOE レジスター (入力レジスターと出力レジスター) に対して混在した不安定なクロックを使用します。

関連製品

本記事の適用対象: 3 製品

Apex™ 20KE
Apex™ II
Apex™ 20KC

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。