記事 ID: 000083054 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2014/06/06

コマンドライン (quartus_pgm) を使用して、MAX II または MAX V CPLD のパラレル・フラッシュ・ローダー (PFL) メガファンクションを介して CFI フラッシュ・デバイスをプログラミングするにはどうすればよいですか?

環境

  • MicroBlaster™ ファスート・パッシブ・パラレル・ソフトウェア・ドライバー
  • BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
    詳細

    コマンドライン・インターフェイスを使用して、MAX® II または MAX® V デバイスのパラレル・フラッシュ・ローダー (PFL) メガファンクションを介して CFI フラッシュ・デバイスをプログラミングするには、以下の手順に従ってください。

    1. Quartus® II プログラマーで、プログラムしたいMAXデバイスと CFI フラッシュデバイスを追加し、それに応じて PFL .pof および CFI flash .pof を割り当てます。

    2. これをチェーン記述ファイル (.cdf) ファイルとして保存します。

    3. コマンドラインで、次のコマンドを使用してデバイスをプログラミングします。

    quartus_pgm -c filename.cdf

    ダウンロード・ケーブルのケーブルインデックスを確認するには、次を実行します: jtagconfig -n

     

    関連製品

    本記事の適用対象: 3 製品

    MAX® V CPLD
    MAX® II CPLD
    MAX® II Z CPLD

    このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。