記事 ID: 000081654 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2021/08/28

EPC16 デバイスでフラッシュから Excalibur デバイスを起動できますか?

環境

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
詳細 はい。EPC16 デバイスでフラッシュから Excalibur デバイスを起動できます。ただし、フラッシュからの起動に必要なリセット時に直接フラッシュにアクセスするには、EPC16 デバイスの TM0 ピンと TM1 ピンの両方をロジック '0' に接続する必要があり、TM[1.0] = 「00」になります。これにより、EPC16 のフラッシュ・コントローラーが無効になります。その後、フラッシュにアクセスするために使用するピンをトライアリングし、外部フラッシュ・アクセス用に解放します。

ただし、JTAG 経由で EPC16 をプログラミングしたり、シリアル・コンフィグレーションに EPC16 を使用するには、TM[1.0] は「10」と等しくなければなりません。そのため、フラッシュからの起動と JTAG EPC16 プログラミングまたはパッシブ・シリアル・コンフィグレーションの両方をサポートする PC ボードは、両方のモードをサポートするためにロジック -1 またはロジック -0 に接続できるように TM1 のジャンパーを組み込む必要があります。

また、どちらのデバイスの実行中でも TM1 を切り替えることはできません。ブートをフラッシュモードから通常のユーザーモードに切り替えるには、EPC16 ピン TM1 と TM0 のロジック状態を変更する前に、電源をオフにする必要があります。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

Excalibur™

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。