記事 ID: 000081483 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2021/08/28

リアルタイム ISP を使用したプログラミングの後、MAX II またはMAX V デバイスでコンフィグレーション RAM を強制的に更新するにはどうすればよいですか?

環境

  • インテル® Quartus® II サブスクリプション・エディション
  • BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
    詳細

    リアルタイム ISP が有効になっている JAM ファイル MAX®を使用して II デバイスとMAX V デバイスを再プログラムすると、MAX デバイスのコンフィグレーション RAM はプログラミング後も更新されず、デバイスは既存の構成から継続して実行されます。

    再プログラム後にMAXデバイスの再構成を有効にするには、オプションの手順DO_FORCE_SRAM_DOWNLOADを使用する必要があります。例えば、次のコマンドを使用できます。

    quartus_jli -c -a PROGRAM -e DO_FORCE_SRAM_DOWNLOAD

    関連製品

    本記事の適用対象: 3 製品

    MAX® V CPLD
    MAX® II CPLD
    MAX® II Z CPLD

    このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。