記事 ID: 000080878 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2021/08/27

EPC1 を使用して、1 個の FLEX® 10K デバイスの VCCIO を 3.3 V に、もう一方の FLEX® 10K デバイスの VCCIO を 5.0 V に設定することはできますか?

環境

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
詳細

はい。EPC1 を使用して、VCCIO (5.0 V および 3.3 V など) が異なる 2 個の FLEX® 10K デバイスをコンフィグレーションできます。このデザインを実装するには 2 つの方法があります。

  1. 最良のアプローチは、EPC1 の VCC を 5.0 V に接続し、n KIOSKUS とプルアップ抵抗を 5.0 V にCONF_DONE接続する方法です。FLEX デバイスは 5.0 V のトレラントで、n ESTIMATUS およびCONF_DONEピンを 5.0 V 電源に引き込んで入力バッファーの消費電流を低減します。
  2. EPC1 の VCC を 3.3 V に接続し、n KIOSKUS とプルアップ抵抗を 3.3 V にCONF_DONEします。このアプローチは、5.0 V 信号が EPC1 デバイスに駆動されていないために機能します。ただし、n ESTIMATUS および CONF_DONE入力が 5.0 V 電源に引き込まれていないため、消費電流は若干高くなります。3.3 V VCC に接続しても EPC1 は 5.0 V トレラントではないので、Alteraは EPC1 を 3.3 V に接続して信号を 5.0 V に引き上げることをお勧めしません。

関連製品

本記事の適用対象: 2 製品

Flex® 10K
インテル® FPGA コンフィグレーション・デバイス

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。