記事 ID: 000079766 コンテンツタイプ: エラーメッセージ 最終改訂日: 2021/08/28

内部エラー: サブシステム: DPOW、ファイル: /quartus/ddb/dpow/dpow_pwr_constants_info_body.cpp、ライン: 492

環境

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
詳細

この内部エラーメッセージは、Quartus® II ソフトウェア・バージョン 8.1 およびそれ以前のバージョンで、Schmitt Trigger I/O で構成されたAltera® MAX® II デバイスで PowerPlay パワー・アナライザー・ツールを使用した場合に発生する可能性があります。2.5V および 3.3V Schmitt トリガー設定の両方に影響があります。

この問題を解決するには、PowerPlay パワー・アナライザー・ツールを使用する際に Schmitt トリガー I/O を非 Schmitt トリガー I/O 標準に変更します。Schmitt トリガー I/O は、非 Schmitt トリガー I/O より若干多くの電力を使用します。これは PowerPlay Early Power Estimator スプレッドシートを使用して分析できます。

Internal Error: Sub-system: DPOW, File: /quartus/ddb/dpow/dpow_pwr_constants_info_body.cpp, Line: 492
Cannot find power constant: IO_3_3_SCHMITT_TRIGGER_INPUT_16MA_VIO_BIDIR_STATIC_VCC_ZERO_OE_HIGH
Stack Trace:
0xF4B1    : DPOW_PWR_CONSTANTS_INFO_BODY::get_pwr_float_constant 0xD1 (DDB_DPOW) End-trace

この問題は、Quartus® II ソフトウェアの次のリリースで修正される予定です。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

MAX® II CPLD

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。