記事 ID: 000079601 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2021/08/28

ALTUFM メガファンクションのシミュレーションに.jpm または .mif ファイルへの変更が反映されていないのはなぜですか?

環境

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
詳細 Quartus® II ソフトウェアでは、ALTUFM_I2C、ALTUFM_NONE、ALTUFM_PARALLEL、ALTUFM_SPI または MegaWizard™ プラグイン・マネージャーを実行すると、16 進数 (インテル形式) ファイル(.fpga)またはメモリー初期化ファイル(.mif)のメモリーコンテンツ値が ALTUFM メガファンクション・バリエーション・ファイルにハードコーディングされます。MegaWizard プラグイン・マネージャーを実行した後で .http または .mif の内容を変更した場合、これらのアップデートはシミュレーションには反映されません。Quartus® II ソフトウェアのコンパイルおよびプログラム・ファイルの生成では、ハードコーディングされた値の代わりに現行 の .http または .mif コンテンツが使用されるため、シミュレーションとデバイスの動作が一致しない場合があります。
解決方法

この不一致を回避するには 、.fpga .fpga または .mifを更新するたびに ALTUFM メガファンクション用の MegaWizard プラグイン・マネージャーを再実行してください。

この動作は、今後のインテル® Quartus® II ソフトウェアで修正される予定です。

関連製品

本記事の適用対象: 3 製品

MAX® V CPLD
MAX® II CPLD
MAX® II Z CPLD

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。