記事 ID: 000079583 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2021/08/28

VCCL= 1.1V または 0.9V で動作し、0C 接合部温度未満で動作している場合、EP3SL340I4L、EP3SE260I4L、または EP3SL200I4L デバイスの M9K ブロックから不正なデータを読み取るのはなぜですか?

環境

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
詳細

Stratix® III デバイスファミリーでは、EP3SL340I4L、EP3SE260I4L、EP3SL200I4L デバイスの接合部温度の指定動作範囲は 0C~ 100C です。0°C 未満の動作温度は仕様外です。

 

VCCL = 1.1V または 0.9V で動作し、0C 接合部温度未満で動作する EP3SL340I4L、EP3SE260I4L、または EP3SL200I4L デバイス上の M9K ブロックから不正なデータが読み込まれる問題を確認して報告することがあります。既知の問題は、MIF を使用して M9K をプリロード中に M9K ブロックへの書き込みエラーがジャンクション温度 0C 未満であるため、メモリー初期化ファイル (MIF) を使用してメモリーをプリロードしている可能性があります。データシートの仕様に記載されているデバイスで使用できるジャンクション温度範囲は、0C ~ 100°C です。

 

ジャンクション温度 0C 未満ではさらなるテストが実施されていないため、この問題を超える追加のエラーが発生する可能性があります。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

Stratix® III FPGA

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。