記事 ID: 000079303 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2021/08/29

UniPHY CSR レジスターへのアクセス方法

環境

  • インテル® Quartus® II サブスクリプション・エディション
  • BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
    詳細

    Quartus® II ソフトウェアおよび IP バージョン 11.0 では、UniPHY ベースのメモリー・コントローラーの Control and Status Register へのアクセスに問題があります。

    最新の外部メモリー・インターフェイス (EMIF) ハンドブックでは、UniPHY レジスター・マップとコントローラー・レジスター・マップを 9 ビット・アドレスとして示しています (0x000の UniPHY および 0x100 のコントローラー)。実際の実装では、コントローラーの CSR アドレス幅は 19 ビットで、EMIF ハンドブックで指定されているレジスターマップのアドレスが正しくありません。次の表は、11.0 に適したレジスターマップの概要を示しています。

    UniPHY レジスター・マップ

    EMIF ハンドブックの不正な住所

    住所の修正

    説明

    0x001

    0x0_0004

    予約

    0x004

    0x0_0010

    UniPHY ステータス・レジスター 0

    0x005

    0x0_0014

    UniPHY ステータス・レジスター 1

    0x006

    0x0_0018

    UniPHY ステータス・レジスター 2

    0x007

    0x0_001C

    UniPHY メモリー Init のリマージェンス・レグ 0

    コントローラー・レジスター・マップ

    EMIF ハンドブックの不正な住所

    住所の修正

    説明

    0x100

    0x4_0000

    ALTMEMPHY ステータス / コントロール・レジスター

    0x110

    0x4_0040

    コントローラーのステータス / コンフィグレーション・レジスター

    0x120

    0x4_0080

    メモリー・アドレス・サイズ・レジスター 0

    0x121

    0x4_0084

    メモリー・アドレス・サイズ・レジスター 1

    0x122

    0x4_0088

    メモリー・アドレス・サイズ・レジスター 2

    0x123

    0x4_008C

    メモリー・タイミング・パラメーター・レジスター 0

    0x124

    0x4_0090

    メモリー・タイミング・パラメーター・レジスター 1

    0x125

    0x4_0094

    メモリー・タイミング・パラメーター・レジスター 2

    0x126

    0x4_0098

    メモリー・タイミング・パラメーター・レジスター 3

    0x130

    0x4_00C0

    ECC コントロール・レジスター

    0x131

    0x4_00C4

    ECC ステータスレジスター

    0x132

    0x4_00C8

    ECC エラー・アドレス・レジスター

    この問題は、インテル® Quartus® II ソフトウェア・バージョン 11.1 で修正されています。

    関連製品

    本記事の適用対象: 1 製品

    Stratix® V GX FPGA

    このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。