記事 ID: 000079211 コンテンツタイプ: エラーメッセージ 最終改訂日: 2021/08/28

エラー (132003): 現在の Quartus® II ソフトウェアを実行する前に、トップレベルのエンティティー名で分析および合成 (quartus_map) を実行します。

環境

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
詳細

Altera_fPLL_Usage_Evaluation_Tool を実行すると、このエラーメッセージが表示される場合があります。 

 

考えられる理由は次のとおりです。

1. プロジェクトはコンパイルされていません。

2. プロジェクト名に問題があります。

         a) プロジェクト名の入力ミス

b) プロジェクト名がトップレベルの名前と同じではありません。

3. プロジェクトフォルダーでスクリプトを実行しませんでした。

解決方法

1. プロジェクトがコンパイルされていることを確認します (合成、フィッター、タイミング解析を含む)。

2. プロジェクト名が正しく入力されていることを確認します。

a) トップレベルの名前と同一または

         b) -revision オプションを使用してプロジェクトのトップレベル名を指定します。

3. プロジェクトフォルダーで tcl スクリプトを実行するか、プロジェクトの全ディレクトリー・パスを入力します。

関連製品

本記事の適用対象: 11 製品

Cyclone® V SX SoC FPGA
Cyclone® V GT FPGA
Cyclone® V GX FPGA
Arria® V GZ FPGA
Arria® V SX SoC FPGA
Cyclone® V ST SoC FPGA
Arria® V ST SoC FPGA
Arria® V GX FPGA
Arria® V GT FPGA
Cyclone® V E FPGA
Cyclone® V SE SoC FPGA

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。