記事 ID: 000078966 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2021/08/28

Arria II GX FPGA開発キットの VCCA 用 2.5V 電源が、Early Power Estimator の最小要件を満たしていない電流で評価されているのはなぜですか?

環境

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
詳細

Arria® II GX FPGA開発キットは、2.5V VCCA およびVCCA_PLL 電源レールに 150mA 定格レギュレーターを使用します。 Arria II GX Early Power Estimator (EPE) は、150mA より高い VCCA の最小電流要件を示します。

最小電流要件とは、デバイスの電源を入れる際に VCCA に必要となる電流の量です。 デバイスは、電源オン・リセット (POR) イベントが完了するまで、最小電流要件まで消費を試みることがあります。 POR およびデバイス構成の後、ユーザーモードの現在の要件が適用されます。

VCCA は POR 回路で監視されませんが、VCCA_PLLは POR で監視されます。 VCCA に使用される 2.5V レギュレーターとVCCA_PLLが POR 回路をトリップするのに十分な電圧を供給しない場合、デバイスが POR を完了できず、コンフィグレーションできない可能性があります。

解決方法

Arria II FPGA GX 開発キットを独自のボードデザインのリファレンスとして使用する場合、Altera電源で共有されるすべてのデバイスの電源ピンの最小電力要件を満たすことができるレギュレーターを使用することを推奨します。

VCCA およびVCCA_PLLに使用される 2.5V レギュレーターをアップデートするために、既存のArria II GX FPGA開発キットに変更はありません。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

Arria® II GX FPGA

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。