記事 ID: 000078868 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2021/08/27

トライステート前のリリースクリアオプションはデバイスの初期化にどのような影響を与えますか?

環境

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
詳細

FLEX® デバイスの I/O ピンはコンフィグレーション中にトライステートされます。デバイスの初期化中にトライステートの前に Release Clears (トライステートの前にリリース) オプションをオンにすると、デバイスのクリア信号は高CONF_DONE続いて DCLK に 4 番目のクロックパルスでリリースされます。[トライステートの前にリリースをクリア] オプションがオフになっている場合、初期化の 4 番目のクロックパルスでトライステート信号がリリースされ、クリア信号は 5 番目のクロックパルスで解除されます。                                                     
                                                                              
プロジェクト内のすべての FLEX® 8000 デバイスで [トライステートの前にリリースクリア] オプションを設定するには、MAX PLUS に記載されている手順に従ってください。®
II ソフトウェア:
                                                                              
1. 階層ディスプレイで デバイス (割り当てメニュー) を選択します。
                                                                              
2. [デバイス] ダイアログボックスで、デバイスファミリーのドロップダウン・リストから FLEX デバイスを選択します。

3. [OK] を選択します。
                                                                              
4. グローバル・プロジェクト・デバイス・オプション ([割り当て] メニュー) を選択します。
                                                                              
5. FLEX 8000 または FLEX 10K Global Project Device Options ダイアログボックスで、トライステート前にリリースクリア オプションをオンまたはオフにします。
                                                                              
6. [OK] を選択します。
                                                                              
個々の FLEX デバイスでトライステート前にリリースクリアオプションを設定するには、以下の手順に従ってください。
                                                                              
1. デバイス ([割り当て] メニュー) を選択します。
                                                                              
2. [デバイス] ダイアログボックスで、[デバイスファミリー] ドロップダウンから FLEX デバイスを選択します。
下のリストボックスに表示されます。
                                                                              
3. [デバイス] ボックスでデバイスを選択します。
                                                                              
4. [デバイス オプション] を選択します。
                                                                              
5. [FLEX 8000] または [FLEX 10K 個別デバイスオプション] ダイアログボックスで、[トライステート前にリリースクリア] オプションをオンまたはオフにします。
                                                                              
6. [OK] を 2 回選択して変更を保存します。
     

関連製品

本記事の適用対象: 2 製品

Flex® 10K
Flex® 8000

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。