記事 ID: 000077455 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2017/12/05

同じ IP ID を持つ複数チャネル・デザイン向けトランシーバー・ツールキットで、トランシーバー・チャネルへのサービスパスをマッピングする方法

環境

  • インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア・プロ・エディション
  • BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
    詳細

    複数のトランシーバー・インスタンスを持つデザインのスレーブ・サービス・パスをチャネルにマップするには、トランシーバー・ツールキットで marker_get_info を使用します。

    解決方法

    以下の例を参照してください。

    get_service_pathsスレーブですべてのスレーブを#list、戻り結果は0からインデックスを開始します。

    get_service_pathsスレーブ

    ターゲットスレーブに lindex ナンバーを付けて#set、lindex 3 は第 4 スレーブ用です。

    set m [lindex [get_service_paths スレーブ] 3]

    # marker_get_infoを使用して完全な情報を表示します

    marker_info設定 [marker_get_info $m]

     

    以下のような結果が返される場合があります。

    u1|top_xcvr_native_s10_0|top_xcvr_native_s10_0|alt_xcvr_native_optional_rcfg_logic BASE_ADDRESS 16384 ADDRESS_SPAN 16384 TYPE_NAME altera_xcvr_native_s10.スレーブ・FULL_HPATH

    TYPE xcvr_native_s10 は、 インテル® Stratix® 10 デバイスのトランシーバー・チャネル を示FULL_HPATH 、デザイン内のインスタンスを示します。パス情報からチャネルを識別できます。

    関連製品

    本記事の適用対象: 1 製品

    インテル® Stratix® 10 FPGA & SoC FPGA

    このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。