記事 ID: 000074184 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2021/08/29

DDR2 UniPHY コントローラー・インターフェイスの読み取り / 書き込みコマンドの効率が 50% に過ぎないのはなぜですか?

環境

  • インテル® Quartus® II サブスクリプション・エディション
  • BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
    詳細

    DDR2 UniPHY コアと ALTMEMPHY コアで使用されるハイパフォーマンス・コントローラー II (HPCII) は、他のすべてのコントローラー・クロック・サイクルでリード / ライト・コマンドをバックバックします ( afi_clk )

    ハーフレート・コントローラーでバースト長を 4 に設定した場合、コントローラーはバスの最大効率の 50% のみを使用します。これは、バースト長 4 実装におけるハーフレート・コントローラーの予期される動作です。

    解決方法

    回避策は 2 つあります。

    1. バースト長を 4 に設定する場合は、フルレート HPCII コントローラーを使用します。
    2. バースト長を 8 に設定する場合は、ハーフレート HPCII コントローラーを使用します。