サポート

RAID インテル® NUC キットのセットアップ手順


最後のレビュー: 29-Jun-2017
記事 ID: 000021493

RAID (Redundant Array of Independent Disks) は、複数の物理ディスクを組み合わせすることができる技術 (従来のハードディスク・ドライブ、ソリッド・ステート・ドライブ) を 1 つの論理ユニットに、またはディスク、冗長性の目的のために、性能、またはその両方です。

複数のドライブが搭載されているすべてのインテル®ネクスト・ユニット・オブ・コンピューティング製品、の作成を許可 RAIDします。 このガイド RAID SATAAHCIと PCIe(NVMe*) 方法 () メソッドを使用して設定する手順を示します。

インテル® Optane™テクノロジーを設定する方法については、 こちら をクリックしてください

何が必要

  • USB フラッシュドライブ
  • 最新のインテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジードライバーは、利用可能な インテル®ダウンロード・センターに
  • 64 ビット版 Windows7* 、 Windows*8.1 、または Windows® 10 のインストーラ
  • 2 つ SATA または 2SSD NVMe*.m
メモドライブの容量は同じにする必要がありませんが、 RAID ボリュームのみがドライブの最小容量の 2 倍のサイズです。 場合など、 2 台のドライブは 256Gb と 128gb 、最大のサイズは、 RAID 256Gb(128GB × 2) ことができます。 両方のドライブ AHCI (SATA) や NVMe*(PCIe*) する必要があります。 2 つのテクノロジーは混在できません。

Windows7 が使用されている場合は、 Windows7 で ISO イメージを USB フラッシュドライブにする必要があり UEFIます。 Windows7 UEFI イメージの作成ガイド の指示を参照してください


または手順については、トピックをクリックし、ドライブの種類:

SATA (AHCI) RAID

RAID セットアップの手順
  1. 起動中に F2 を押し、 BIOS を表示しセットアップします。
  2. [詳細設定 ]>[デバイス ]>[] を SATAクリックします。
  3. チップセット SATA モード が設定され RAIDます。

    Chipset SATA Mode

  4. F10 を押して 保存し、終了して BIOS セットアップします。

  5. システムが再起動されます。 CTRL+i 起動中にを押して (を繰り返し、必要に応じて) まで、 RAID Option ROM ユーティリティが開きます。

    RAID Setup for Intel NUCs-Create RAID Volume

  6. RAID ボリュームの作成 ]を選択します。
  7. RAID ボリュームに名前を付けます。

    RAID Setup for Intel NUCs-Name RAID Volume

  8. ストリップのサイズ設定:

    RAID Setup for Intel NUCs-Set Stripe Size

  9. 容量設定ます。

    RAID Setup for Intel NUCs-Set the RAID size

  10. ボリュームの作成 ] を選択し、を押して y ] をクリックして確定します。

    RAID Setup for Intel NUCs-Create RAID Volume

  11. 終了の RAID オプション ROM ユーティリティーと Y キー を押し ] をクリックして確定します。

    RAID Setup for Intel NUCs-Exit RAID screen

  12. Windows* をインストールします。
PCIe(NVMe*) RAID

注:PCIe(NVMe*) RAID は UEFI 起動でのみサポートされています。 Windows7* 経由でインストールされている必要があり UEFIます。 このガイドをダウンロードするには、 [Windows7 UEFI インストーラを作成する方法について
  1. 起動中に [F2] キーを押し BIOS セットアップを入力します。
  2. [詳細設定 ]>[デバイス ]>[] を SATAクリックします。
  3. チップセット SATA モード が設定され RAIDます。

    Chipset SATA Mode

  4. PCIe ストレージリマッピング RST2 スロット 2 スロット 1RST PCIe ストレージリマッピングと M.m2を有効にする。

    Enable M.2 Slot 1 RST PCIe Storage Remapping

  5. F10 を押して 保存し、終了して BIOS セットアップします。
  6. BIOS 起動時に [F2] キーを押して、セットアップをもう一度入力してます。
  7. [詳細設定 ]>[デバイス ]>[アドイン設定 ] をクリックします。
  8. インテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジーに次へ を設定する ] をクリックし

    Click configure

  9. RAID ボリュームの作成 ]を選択します。

    Select Create RAID Volume

  10. の名前 RAIDです。

    Name the RAID

  11. RAID を使用するバージョンを選択します。

    注:のみ RAID0 、 RAID1 がサポートされています。

    RAID

  12. RAID ディスク上の Enter キーを押して、の一部はディスクを選択し、 Xを選択することです。 2 つ目のディスクについて、この手順を繰り返します。

    Select the disks

  13. Stripe size を選択し、 容量をします。

    Select the Strip Size

  14. ボリュームの作成 ]を選択します。

    Select Create Volume

  15. Esc キー を押してをクリックして終了し、確認のため Y をタップします。
  16. F10 を押して保存し、終了して BIOS セットアップします。
  17. インテル®ネクスト・ユニット・オブ・コンピューティングが再起動します。 インテル®ネクスト・ユニット・オブ・コンピューティングの電源を切ります。
  18. Windows* のインストールファイルが USB フラッシュドライブまたは USB 光学式ドライブを接続します。
  19. インテル®ネクスト・ユニット・オブ・コンピューティングの電源を入れます。
  20. 起動中のプロンプトで、 F10 を押して起動を開きメニューと UEFI USBを選択します。

    Select the UEFI USB

  21. Windows のインストール手順を実行します。
  22. Where do you want to install Windows?(参考訳:Windows のインストール場所を選択してください) 画面に以下が表示されたら。

    Raid Setup for Intel NUC Kit NUC6i7KYK-Where to install Windows screen

    USB フラッシュデバイスの、インテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジー・ドライバー: rst_f6floppy_win7_8.1_10_64_14.8.0.1042.zip です。

    注:ドライバが解凍さていることを確認します。

  23. [Load Driver(ドライバーの読み込み)] をを選択 > 参照 >USB ドライブ >rstxxxx フォルダです。

    注:USB フラッシュドライブに C: ドライブが表示されます。たとえば、 XXXXX(C:)

    Browse to folder

  24. 以下の画面が表示されない場合は Windows のラピッドストレージドライバを検出します。

    >The screen below will be shown

  25. [次へ ]を選択します。 ロードするドライバ用に 1 、 2 分かかることがあります。
  26. すると以下の画面が表示され、 Windows をインストールする準備ができました。 次へ を選択して、インストールを開始します。

    Raid Setup for Intel NUC Kit NUC6i7KYK-Select disk to install Windows

- この情報は利便性のために一部機械翻訳を使用しています。この内容は一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。