記事 ID: 000090588 コンテンツタイプ: メンテナンス & パフォーマンス 最終改訂日: 2023/10/23

F7 メニューを使用してインテル® NUC Visual BIOS で BIOS をアップデートする

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

オペレーティング・システム (OS) をロードする前に インテル® NUC の BIOS をアップデートする手順

詳細

を使用してインテル® BIOS をアップデートする方法。バイオOSに依存しないF7メニュー。

解決方法
メモインテル® NUC製品用の最新の BIOS アップデート・ファイルは、 ダウンロード・センター から入手できます。

F7 BIOS アップデート・オプションを使用すると、オペレーティング・システムがロードされる前の起動プロセス中にシステム BIOS をアップデートできます。

  1. リカバリー BIOS (.BIO) ファイルを USB デバイスに保存します。 USB デバイスのファイル形式が であることを確認します。FAT32。例:
    Example screenshot
  2. リカバリーしたいコンピューターの USB ポートに USB デバイスを挿入します。
  3. インテル NUCを起動します
  4. 起動中に F7 プロンプトが表示されたら、F7 を押して BIOS Flash アップデート・ツール画面に入ります。
  5. USB デバイスを選択して Enter キーを押します
    Select the USE device
  6. .BIO ファイルを選択しEnter キーを押します
    Select the bio file
  7. Enter キーを押して BIOS の更新を確認します
  8. 更新が完了するまで 2 分から 5 分待ちます
    Flashing motherboard firmware screenshot
  9. BIOS のアップデートが完了すると、コンピューターがリブートされ、Windows が再起動します。

方法にかかわらず BIOS アップデートが終わったら、以下の手順を実行することをお勧めします。

  1. システム起動時に F2 キーを押し、BIOS 設定画面を表示します。
  2. F9 押して BIOS を初期値に設定します。
  3. 必要に応じて、BIOS 設定をカスタマイズします (オプション)。
  4. F10 キーを押して BIOS の設定を保存し、BIOS 設定画面を終了します。
追加情報

Visual BIOS を使用して インテル NUC BIOS をアップデートするその他の方法については、 Visual BIOS でインテル® NUC の BIOS アップデートおよびリカバリーの手順 を参照してください。

Aptio V UEFI ファームウェア・コアを搭載した インテル NUC BIOS をアップデートするには、 Aptio® V UEFI ファームウェア・コアを搭載したインテル® NUC の BIOS アップデートおよびリカバリー手順に移動します。®

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。