記事 ID: 000089472 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2022/06/17

コールド冗長状態でメイン電源ユニット (PSU) を手動で変更する方法

環境

インテル® サーバー・システム M50CYP ファミリー

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

取り付け済み電源は、アクティブスタンバイとコールドスタンバイの間で自動的に切り替わります。

詳細

ベースボード管理コントローラー (BMC) またはコマンドラインを使用して、サーバー・スイッチ・マスター PSU を作成する方法はありますか?

解決方法

インテル® インテグレーテッド BMC ウェブコンソールのオプションやコマンドはありません。コールド冗長状態でどの PSU がマスターとなるかを手動で決定/設定できます。取り付け済み電源は、 アクティブ スタンバイと コールドスタンバイの間で自動的に切り替わります。

追加情報

詳細については、 技術製品仕様文書のセクション 5.4 を参照してください。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。