記事 ID: 000088894 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2022/05/20

OpenVINO™ 2021.3 での推論時のメモリーリークの問題

環境

OpenVINO 2021.3

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

OpenVINO 2021.4.2 でメモリーリークの問題が修正されました

詳細
  • build_samples.sh スクリプトを実行して、すべてのOpenVINO CPP サンプルを実行可能ファイルにビルドします。
  • downloader.py スクリプトを実行して、公開済みトレーニング済みモデルから AlexNet モデル ダウンロード。
  • Ran Hello Classification C++ サンプル。
  • Valgrind を使用して実行中のプログラムを確認しました。
  • Valgrind は、プログラム内のメモリー・リークを報告しました。
解決方法

メモリー漏れの問題は、OpenVINO 2021.3 で既知の問題です。

この問題は、OpenVINO 2021.4.2 で修正されました。

OpenVINO 2021.4.2 にアップグレードします。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。