記事 ID: 000088871 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2022/05/20

OpenCV* を使用して画像をフルスクリーンにスケールすることは可能ですか?

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

OpenCV を使用してイメージをフルスクリーンにスケールする回避策

詳細
  • 新しいウィンドウを作成し、OpenCV*を使用してウィンドウのプロパティをフルスクリーンに設定します。

    cv2 のインポート
    cv2.namedWindow (「Window_name」、cv2。WINDOW_NORMAL)
    cv2.setWindowProperty ("Window_name"、cv2。WND_PROP_FULLSCREEN、cv2。WINDOW_FULLSCREEN)

  • 画像はフルスクリーンで表示されましたが、元のサイズに保たれます。

    img = cv2.imread (image.jpg、1)
    cv2.imshow (「Window_name」、img)

  • 画像をフルスクリーンにスケールする方法を確認できません。
解決方法

cv2。WINDOW_NORMAL はウィンドウをフルスクリーンに収まりますが、画像のサイズ変更には対応していません。したがって、ウィンドウとしてイメージはフルスクリーンにスケールされていません。

imshow() に渡す前に、画像を画面解像度にリサイズします。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。