RDMA 搭載の インテル® イーサネット 製品用 SPDK を使用した NVM Express* over Fabric の構成ガイド

ドキュメント

インストール & セットアップ

000088696

2024/03/29

NVM Express* (NVMe*) ドライブは、サーバーの PCIe* (Peripheral Component Interconnect Express*) バス経由で接続する高速で低レイテンシーのソリッドステート・ドライブ (SSD) です。

このような高性能ドライブの開発により、データセンターやクラウド環境でドライブ機能を最大限に活用するネットワーク・プロトコルを介したストレージの新たなイノベーションに拍車がかかりました。

NVMe* over Fabrics (NVMe-oF) は、リモート・ダイレクト・メモリー・アクセス (RDMA) やファイバーチャネル (FC) などの低レイテンシー/高効率ファブリック・テクノロジーとこれらの高速 NVMe* ドライブを組み合わせた再設計ストレージプロトコルにより、ローカルにマウントされたストレージに近いレイテンシー・レベルでネットワーク・ストレージを提供します。

ストレージ パフォーマンス開発キット (SPDK) には、高パフォーマンスでスケーラブルなユーザー モード ストレージ アプリケーションを作成するための一連のツールとライブラリが用意されています。SPDK は、最新世代の CPU、NVMe* SSD、NIC 向けのストレージ・ソフトウェアを最適化し、ストレージ・アプリケーションのパフォーマンスと効率を向上させることに焦点を当てたオープンソース・プロジェクトです。必要なすべてのストレージドライバーをユーザースペースに移動し、割り込みではなくポーリングモードで動作することで、カーネルコンテキストの切り替えを回避し、割り込み処理のオーバーヘッドを排除することで、高いパフォーマンスを実現します。

SPDKコミュニティは、ユーザースペース、ポーリングモード、非同期、ロックレスNVMe*ドライバーから始まり、SPDKのパフォーマンスと効率をストレージネットワーキングと仮想化にまで拡張しました。SPDK は、仕様に準拠した高性能の NVMe-oF ターゲットとホスト コンポーネントを提供します。したがって、ユーザーは Linux* カーネル NVMe-oF ホストを使用して SPDK NVMe-oF ターゲットに接続でき、その逆も可能です。

インテルは、RDMA テクノロジーを使用して、2 つのインテル® イーサネット製品ラインで NVMe* over Fabric をサポートしています。

  • インテル® イーサネット 800 シリーズ
  • インテル® Ethernet Connection X722/インテル® イーサネット・ネットワーク・アダプター X722

RDMA 対応 インテル® イーサネット製品向け SPDK 搭載 NVM Express* over Fabric 構成ガイド

関連トピック
RDMA 搭載の インテル® イーサネット製品向け NVM Express* over Fabric 向け構成ガイド
インテル® イーサネット製品向け NVM Express* over TCP 向け構成ガイド
ADQ 搭載 インテル® イーサネット製品向け SPDK を使用した NVM Express* over TCP の構成ガイド
ADQ 搭載 インテル® イーサネット製品向け Linux カーネルによる NVM Express* over TCP 向け構成ガイド
インテル® イーサネット 800 シリーズを使用した Linux オペレーティング・システムでの SPDK NVMe* over Fabric ターゲット・アプリケーションの構成に関するビデオガイド