記事 ID: 000088605 コンテンツタイプ: エラーメッセージ 最終改訂日: 2021/11/30

インテル® Software Guard Extensions (インテル® SGX) リモート認証中にインテル認証サービス (IAS) からステータスコード 401 を受け取った

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

IAS の開発環境と本番環境向けリンク

詳細
  1. IASの開発環境に登録されています。
  2. リモート構成証明環境のサービス・プロバイダーは、https://api.trustedservices.intel.com/sgx/attestation にリクエストを送信しました。
  3. IAS からエラー 401 のステータスコードを受信しました。
解決方法

開発者は、リモート認証ソリューションを構築する際に、インテル認証サービスの開発環境または本番環境のいずれかに登録する必要があります。リモート認証ソリューションのサービス・プロバイダーは、開発または本番環境の IAS のいずれかに対応する URL にリクエストを送信する必要があります。

  • 開発環境ベース URL: https://api.trustedservices.intel.com/sgx/dev
  • 本番環境ベース URL: https://api.trustedservices.intel.com/sgx/
追加情報

開発環境と本番環境にアクセスする方法の詳細については、インテル SGX 構成証明 API 仕様「サポートされている環境」セクションを参照してください。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。