記事 ID: 000088604 コンテンツタイプ: メンテナンス & パフォーマンス 最終改訂日: 2022/01/20

第 12 世代インテル® Core™ プロセッサーでは、P コアまたは E コアのターボ・フリークエンシー最大周波数に達できません

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

第 12 世代インテル Core・プロセッサーがターボ・プロセッサーの最大周波数に達していない場合に役立つヒント

詳細

問題: パフォーマンス・コアまたは 12Gen インテル® Core™を使用する効率的なコアの場合、インテル® ターボの最大周波数に達していません。

解決方法

ターボ利用時の最大周波数とは、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーで実現可能なシングルコア・プロセッサーの最大周波数です。このテクノロジーの詳細と適用性については、「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0: 最も高いパフォーマンスを必要とする場合のパフォーマンスの向上 」を参照してください。

この問題を解決するには、次の手順を試してください。

  1. CMOSをクリアするか、BIOS をアップデートします。
  2. プロセッサーを取り付け直します。
  3. ファン・ヒートシンクが適切に調整され、システムに適していることを確認します。
  4. 適量の TIM (サーマル・インターフェイス・マテリアル) を塗布してください
追加情報
  1. インテル® XTUを使用していて、プロセッサーが対応している場合、プロセッサーがスロットリングしている理由を確認できます。電力制限、電流制限、熱、その他。
  2. Intel® Processor Diagnostic Toolを実行して、プロセッサーの機能を確認できます。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。