記事 ID: 000088420 コンテンツタイプ: メンテナンス & パフォーマンス 最終改訂日: 2022/09/09

インテル® Adaptive Boost Technology使用時にプロセッサーの周波数を下げるのは正常ですか (インテル® ABT)?

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

インテル® Adaptive Boost Technology使用時のプロセッサー周波数の低下に関する情報 (インテル® ABT)

詳細

インテル® ABTの使用時にプロセッサーの動作周波数が低下する理由に関する情報が見つからない。

解決方法

インテル® Adaptive Boost Technology (インテル® ABT) は、電流、電力、温度のヘッドルームが存在する場合、システムの電力と温度の仕様内で動作します。100°C以下で動作します。

そのため、プロセッサーのワークロードが比較的高く、電流 / 電力 / 熱のヘッドルームが存在しない場合、プロセッサーの周波数は低下します。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。