記事 ID: 000088333 コンテンツタイプ: 互換性 最終改訂日: 2022/05/20

OpenVINO™・モデル・オプティマイザーを使用して TensorFlow* 2.4 モデルを変換できない

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

Tensorflow 2.4 モデルで実行する正しいコンフィグレーション・ファイル。

詳細
  1. ssd_mobilenet_v2_fpnlite_640x640_coco17_tpu-8 モデルをダウンロード。
  2. 次の方法でモデルを中間表現 (IR) に変換しました。 ssd_support_api_v.2.4.json:

    python3 mo_tf.py --saved_model_dir /ssd_mobilenet_v2_fpnlite_640x640_coco17_tpu-8/saved_model \
    --transformations_config /model_optimizer/extensions/front/tf/ssd_support_api_v2.4.json \
    --tensorflow_object_detection_api_pipeline_config /ssd_mobilenet_v2_fpnlite_640x640_coco17_tpu-8/pipeline.config \
    --reverse_input_channels \
    --input_shape [1,640,640,3]

  3. エラーが発生: [ ERROR ] Exception occurred during running replacer "ObjectDetectionAPIPreprocessor2Replacement ():
解決方法

TensorFlow 2 検出モデル Zoo は、Tensorflow 2.2 を使用してトレーニングされています。
ssd_support_api_v.2.4.json は、SSD トポロジーが TensorFlow* オブジェクト検出 API バージョン 2.4 以降を使用してトレーニングされています。
TensorFlow* オブジェクト検出 API バージョン 2.0 (最大 2.3.X) を使用してトレーニングされた SSD トポロジーには、ssd_support_api_v.2.0.json を使用します。

 

追加情報

特定の TensorFlow のバージョンについては、それぞれのコンフィグレーション・ ファイルを参照してください。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。