記事 ID: 000088320 コンテンツタイプ: エラーメッセージ 最終改訂日: 2023/03/30

エラー: "インテル® Performance Maximizerはこのシステムをオーバークロックできませんでした。これは不十分な冷却が原因である可能性があります。

環境

デスクトップ PC 向け第 11 世代インテル Core プロセッサーを搭載したシステム

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

このエラーを回避するための推奨されるアクション

詳細

約6.5分後にインテル® Performance Maximizerを実行すると、不十分な冷却に関連したこのエラーが完了し、報告されます。

解決方法

このエラーの原因として考えられるのは、システムのオーバークロックにソフトウェアが失敗したことです。これは、BIOS 設定が無効であるか、プロセッサーの冷却機能が不十分で、サーマル・スロットリングが発生した可能性があります。

推奨されるアクション:

  1. BIOS 設定がデフォルト値になっているかどうかを確認します。そうでない場合は、デフォルトの BIOS 値に戻して、もう一度テストしてください。
  2. お使いの冷却ソリューションがオーバークロックに適していることを確認し、再度テストしてください。
追加情報

インテル® Performance Maximizerは 2023年4月24日で生産終了します。インテル® Extreme Tuning Utilityの詳細については、別のオーバークロック体験をお求 めください

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。