記事 ID: 000088243 コンテンツタイプ: 互換性 最終改訂日: 2023/06/07

インテル® プロセッサー搭載システムでトラステッド・プラットフォーム・モジュール (TPM) がサポートされていることを確認する方法

環境

Windows 11, 64-bit*, Windows® 10, 64-bit*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

TPM サポートとシステムでの検出方法について説明します。

詳細

コンピューターで TPM がサポートされているかどうか、または有効にする方法が不明です。

解決方法

過去 5 年間に PC を購入した場合、コンピューターに TPM チップがあり、TPM 2.0 を実行できる可能性が高くなります。ただし、お使いのコンピューターの製造元により無効になっている可能性があります。お使いのコンピューターに TPM 2.0 が搭載されているかどうかを確認するには、製造元の Web サイトにアクセスするか、 Microsoft が提供する以下の手順に従ってください。

追加情報

トラステッド・プラットフォーム・モジュール (TPM) テクノロジーは、マルウェアや高度なサイバー攻撃に対するハードウェア・レベルの保護を提供することで、PC の安全性を確保します。TPM テクノロジーは最新の CPU に組み込まれ、「プラットフォームの認証に使用されるアーティファクトを安全に保存する」ことができます。1 アーティファクト TMM は、パスワードから証明書から指紋まで、ユーザーが安全に保存する重要な情報まで、幅広く保護します。

1「トラステッド・プラットフォーム・モジュール (TPM) サマリー」、Trusted Computing Group、 https://trustedcomputinggroup.org/resource/trusted-platform-module-tpm-summary/

関連製品

本記事の適用対象: 43 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。