記事 ID: 000088210 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2021/11/02

サードパーティーのリモート認証の目的で、インテル® Software Guard Extensions (インテル® SGX) のエンクレーブ見積もりまたは PCK 証明書を任意の第三者と共有することは可能ですか?

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

エンクレーブの引用は、インテルの制限なしに第三者と共有することができます。

詳細

エンクレーブの見積もりまたは PCK 証明書を信頼できる第三者と共有することの制限を判断できません。

解決方法

インテル® Software Guard Extensions (インテル® SGX) のエンクレーブの見積もりには PCK 証明書が含まれ、信頼する第三者と見積もりを共有する制限はありません。

リモート証明書利用者に見積もりを送信した後で、第三者の見積書検証ライブラリーは、必要な見積もり検証の残りの証拠と資料を インテル® Software Guard Extensions プロビジョニング認証サービス (インテル® SGX プロビジョニング認証サービス) から直接引き出して使用できます。この操作は、最新バージョンのインテル® LAN LAN 向け製品です。

追加情報

インテル® Software Guard Extensions (インテル® SGX) データセンター構成プリミティブ: ECDSA Quote Library APIを参照してください。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。