記事 ID: 000088140 コンテンツタイプ: エラーメッセージ 最終改訂日: 2022/01/11

インテル® グラフィックス・コマンド・センターエラー: Windows 11 で [録画を開始できませんでした]

環境

Windows* 11 (21H2) ビルド 22000 インテル グラフィックス・コマンド・センター バージョン 1.100.3370.0 Windows 10

Windows 11, 64-bit*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

インテル グラフィックス・コマンド・センターがデフォルト設定で録画プロセスを開始できない問題について説明します。

詳細

録画を開始すると、インテル グラフィックス・コマンド・センターに次のエラーメッセージが表示されます。

未定義の動作。ストリーミング中に GFX ドライバーを更新し、VPN / ファイアウォールがないことを確認してください。 

解決方法

このエラーは、Windows* 11 の 「 フォルダーアクセスの制御」 機能により、インテル グラフィックス・コマンド・センターがデフォルトのパス C:\Users\[Username]\Videosに保存できない場合に発生します。

この問題は、次の 2 つの方法のいずれかで修正できます。

  • 無効[ フォルダーアクセスの制御 ]
    1. [設定] > [プライバシー] > [セキュリティー] > Windows セキュリティー > ウイルスと脅威の保護アクセスします。
    2. [設定の管理]をクリックします。
    3. [フォルダーアクセスの管理] をオフにします

または

  • 変更 IGCC の画面記録の保存パス:
    • オープン IGCC > ホーム > キャプチャー・> ファイルの場所>参照
    • 別のフォルダー (デスクトップなど)を選択します。
    • フォルダーの選択をクリックします。

その他のトラブルシューティング手順:

  • オペレーティング・システムを最新バージョンに更新します。
  • コンピューターの製造元が提供するグラフィックス・ドライバーをインストールします。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。