記事 ID: 000088123 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2022/04/11

インテル® NUC® M15 ノートブック PC キットで 90 秒後に画面が黒く表示される理由 - LAPBC710 & LAPBC510

環境

Windows® 10, 64-bit*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

ディスプレイが自動的に薄暗くなるのを防ぐ方法。

詳細

インテル® NUC M15 ノートブック PC キットのディスプレイは、30 秒後および 60 秒後に暗くなる (合計 90 秒間)、システムの前に人がいない場合、画面は完全に黒く表示されます。90 秒間の氾氾タイマーは、インテル® NUC M15 Laptop Kit の Time of Flight センサー (A) がセンサーの前に誰も /何も表示されない場合に始まります。

Time of Flight Sensor は、複数のユーザープレゼンス検出オプションとしてインテル® NUC ソフトウェア・スタジオに組み込まれています。インテル® NUC M15 ノートブック PC キットが初めてインターネットに接続されると、インテルの NUC Software Studio (NSS) は自動的に読み込まれますが、自動的に読み込まれなければ Microsoft* Store を開き、検索してダウンロードし、インテル® NUC ソフトウェア・スタジオ。

Time of Flight Sensor

解決方法

ディスプレイをオフにするオプションを変更するには、[ ユーザーの存在検出] の下にある [ ロックが存在しない場合 ] スライダーを OFF 位置に移動します。ディスプレイの電源が切れる時間を変更するには、[ 存在しない場合にロック ] がアクティブになっていることを確認し、[ ロックまでの時間 ] スライダーを左右に動かします。最小時間は 1 分です。最大時間は 3 分です。ユーザーのプレゼンス検出の詳細については、 ユーザーガイド 11 ページを参照してください。

Lock when not present

ディスプレイが自動的に暗くなるまたは明るくなる原因となる可能性のあるその他の設定は、[設定] > [ディスプレイ設定] にあります。選択を解除し、 照明が変わると自動的に輝度を変更します。

Change brightness automatically when lighting changes

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。