記事 ID: 000087877 コンテンツタイプ: エラーメッセージ 最終改訂日: 2022/05/20

OpenVINO™・ツールキットを使用して、CRNN_CSモデルで OpenCV* text_detection.cpp サンプルを実行できません

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

crnn_cs.xml ファイルに追加の出力ノードを除外するクイックステップ。

詳細
  • crnn_cs.onnx テキスト認識モデルを中間表現 (IR) に変換:
    python mo.py --input_model crnn_cs.onnx
  • 生成された IR ファイルで OpenCV text_detection.cpp サンプルを実行する際にエラーが発生しました。
    (expected: 'outs.size() == (size_t)1'), where 'out.size()' is 5 must be equal to '(size_t)1' is 1
  • IRファイルには5つの出力が含まれていますが、元のオンNXモデルには1つの出力しかありません。
解決方法

OpenCV text_detection.cpp サンプルでは、DNN ライブラリーが出力チェックを実行すると想定されており、1 つ以上の出力が検出されるとエラーをメッセージが表示されます。

結果を追加ノード用にcrnn_cs.xml ファイルで FakeResult 置き換えます

  • name="LSTM_183/FinalConcat/CellState/sink_port_0" type="Result"
  • name="LSTM_183/FinalConcat/HiddenState/sink_port_0" type="Result"
  • name="LSTM_201/FinalConcat/CellState/sink_port_0" type="Result"
  • name="LSTM_201/FinalConcat/HiddenState/sink_port_0" type="Result"
  • name="LSTM_183/FinalConcat/CellState/sink_port_0" type="FakeResult"
  • name="LSTM_183/FinalConcat/HiddenState/sink_port_0" type="FakeResult"
  • name="LSTM_201/FinalConcat/CellState/sink_port_0" type="FakeResult"
  • name="LSTM_201/FinalConcat/HiddenState/sink_port_0" type="FakeResult"
追加情報

Model Optimizer を使用してモデルを IR に変換すると、最適化中に特定のレイヤーが分割され、追加ノードがOpenVINOライブラリーによって有効なノードとして認識される場合があります。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。