インテル® Server Board D40AMP のオンボード・コンフィグレーションおよびサービス・ジャンパー

ドキュメント

トラブルシューティング

000087856

2021/11/19

インテル® Server Board D40AMP には、ボードの特定の機能をコンフィグレーション、保護、およびリカバリーするためのジャンパー・ブロックが含まれています。

次の図は、サーバーボード上の各ジャンパーブロックの位置を識別します。各ジャンパーのピン 1 は、 Silkscreen arrowhead ピンの横にあるサーバーボード上のarrowheadの滑らかな部分として認識されます。

example image

次に、各ジャンパーの使用方法を説明します。

  1. BIOS デフォルト・ジャンパー (BIOS DFLT - J17):このジャンパーは、BIOS セットアップ・ユーティリティーを使用して設定した BIOS オプションを元の設定にリセットします。
    メモこのジャンパーは管理者をリセットしたり、パスワードを使用したりしません。パスワードをリセットするには、パスワードクリア・ジャンパーを使用する必要があります。
  2. パスワードクリア・ジャンパー (PASSWD_CLR_J12):このジャンパーが設定されている場合、ユーザーパスワードと管理者パスワードの両方がクリアされます。

    この状況では、BIOS セットアップ・ユーティリティーを使用してパスワードが再度設定されるまで、セキュリティー・ギャップが生じるのでご注意ください。

    管理者とユーザーのパスワードを明確にクリアできる唯一の方法です。このジャンパー以外のパスワードは、BIOS 設定で明示的に変更することによってのみ設定またはクリアできます。BIOS 設定をデフォルト値にリセットする方法が管理者またはユーザーのパスワードに影響を与える方法はありません。

  3. インテル® マネジメント・エンジン (インテル® ME) Firmware Force Update Jumper (ME_FRC_UPDT – J13): ファームウェア・フォース・アップデート・ジャンパーインテル® MEがデフォルトの位置から移動すると、インテル® MEは最小限の動作容量で動作せざるを得なくなります。このジャンパーは、インテル® MEファームウェアが破損して再インストールが必要な場合にのみ使用してください。
    メモインテル® MEファームウェア・アップデート・ファイルは、インテルのダウンロード・センターのウェブサイト に掲載されているシステム・アップデート・パッケージ (SUP) に含まれています。
  4. BMC Force Update Jumper (BMC_FRC_UPDT – J2X4):BMC フォース・アップデート・ジャンパーを使用して、BMC をブート・リカバリー・モードに設定して低レベルのアップデートを実行します。これにより、BMC は通常のブートプロセスを停止し、Linux* コードを実行せずにブートローダーを実行し続けます。このジャンパーは、BMC ファームウェアが破損していて再インストールが必要な場合にのみ使用してください。
    メモBMC ファームウェア・アップデート・ファイルは、インテルのダウンロード・センターのウェブサイト に掲載されているシステム・アップデート・パッケージ (SUP) に含まれています。
  5. BIOS SVN ダウングレード (SVN_Bypass - J16): BIOS SVN ダウングレード・ジャンパーは、サーバー・ボードにSVN_BYPASSラベルが付いています。このジャンパーをデフォルトのピン位置 (ピン 1 ~ 2) から移動すると、PFR 制御の PCH カプセルファイル内のモジュール・ファームウェア (BIOS を含む) を低いセキュリティー・バージョン番号 (SVN) にダウングレードできます。このジャンパーは、SVN が低い BIOS リビジョンを使用してモジュールの電源をオンにする必要がある場合に使用します。
    注意SVN が低い BMC バージョンにダウングレードすると、より大きな SVN に存在する機能とセキュリティー機能が失われる可能性がありますが、低い SVN には実装されていませんでした。
    注意以前のバージョンの BMC にダウングレードすると、モジュールはサポートされていないファームウェア・スタックの組み合わせに終わる可能性があるため、予測できない動作が生じる可能性があります。
    メモ最新のシステム・アップデート・パッケージは、インテルのダウンロード・センターのWeb サイト に掲載されているシステム・アップデート・パッケージ (SUP) に含まれています (利用可能な場合)。
  6. BMC SVN ダウングレード (J33):このジャンパーをデフォルトのピン位置 (ピン 1 ~ 2) から移動すると、PFR 制御の BMC カプセルファイルのモジュール BMC ファームウェアをダウングレードしてセキュリティー・バージョン番号 (SVN) を下げることが可能になります。このジャンパーは、SVN が低い BMC リビジョンを使用してモジュールの電源をオンにする必要がある場合に使用されます。
    注意SVN が低い BMC バージョンにダウングレードすると、より大きな SVN に存在する機能とセキュリティー機能が失われる可能性がありますが、低い SVN には実装されていませんでした。
    注意以前のバージョンの BMC にダウングレードすると、モジュールはサポートされていないファームウェア・スタックの組み合わせに終わる可能性があるため、予測できない動作が生じる可能性があります。
    メモ最新のシステム・アップデート・パッケージは、インテルのダウンロード・センターのウェブサイト (利用可能な場合) に掲載されている SUP に含まれています。
関連記事
インテル® サーバー・システム D40AMP 製品ファミリーの技術製品仕様