記事 ID: 000087834 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2023/08/14

Windows* アップデートでグラフィックス・ドライバーが以前のバージョンに戻ることが繰り返される。

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

Windows Update で古いグラフィックス・ドライバーがインストールされないようにする方法。

詳細

Windows Update は、グラフィックス・デバイス・ドライバーを古いバージョンにロールバックし続けます。

解決方法

まず、インストールされている Windows* 更新プログラムのバージョンよりも最新のグラフィックス・ドライバーのバージョンをインストールします。以前にインストールしたバージョンの Windows* Update をアンインストールしないようにしてください

ノート
  1. プロセスを開始する前に、オペレーティングシステムのバージョンがMicrosoft Insiderプログラムのビルドではなく、公式リリースであることを確認してください。
  2. この手順は、Windows OS のメジャーインストール後に再度実行する必要があります。たとえば、Windows 11 21H2から22H2にアップグレードする場合などです。

上記の回避策が機能しない場合は、次の手順を使用してグラフィックス・ドライバーを手動でインストールできます。

  1. 以下の適切なリンクから、お使いのシステムに適したドライバーをダウンロードしてください。
  2. [ダウンロード] ボタンをクリックして .exe ファイルをダウンロードします。
  3. ダウンロードした .exe を実行します
  4. インストールプロセス中に「インストール」ステージに到達したら、[カスタマイズ]ボタンをクリックします。
  5. [クリーン・インストールの実行] チェック・ボックスはオンにしないでください
  6. ドライバーのインストールが完了したら、[オプションの再起動] ボタンをクリックします。

    Screenshot

Windows アップデートを一時的に無効にする:

  1. 開く 設定。
  2. [更新とセキュリティ] をクリックします
  3. Windows Update をクリックします
  4. [詳細オプション]ボタンをクリックします。
  5. [ 更新の一時停止 ]セクションで、ドロップダウンメニューを使用して更新を無効にする期間 を選択します
メモWindows* の自動更新には、重要なセキュリティー・アップデートまたは重要な安定性の向上が含まれている可能性があります。自動更新を無効にしても、これらの更新プログラムはインストールされません。

関連製品

本記事の適用対象: 31 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。