記事 ID: 000087718 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2023/05/09

インテル® NUC 11 パフォーマンス・キットで Thunderbolt* のオーディオ出力を使用する際に発生するオーディオ・レイテンシーの問題 - NUC11PAHi5

環境

20W 電源が必要なモニター

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

インテル® NUC 11 パフォーマンス・キットのオーディオ・レイテンシーの問題を解決する方法 - NUC11PAHi5

詳細

NUC11PAHi5 で Thunderbolt™ のオーディオ出力を使用すると、オーディオ・ファイルの再生中に約 1 秒のレイテンシーが発生します。

解決方法

オーディオのレイテンシーの問題は、モニターが必要とする電源がシステムの対応する電力を超えた場合に発生します。

  • 使用中のモニターの消費電力を確認し、システムのサポートと比較します。
    • 第 2.1.3 章- 機能概要の テクニカル・プロダクト・スペ シフィケーションを参照してください。インテル® NUC 11 パフォーマンス・キットのThunderbolt™ 3のポートバス電力は、18W、15W、7.5W、および 4.5W をサポートします。
  • 問題を解決するには、独立した電源が付いている別のモニターを使用してください。
  • USB-C 電源供給の要件が 18W 以下の場合は、別のモニターを使用してください。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。