記事 ID: 000087646 コンテンツタイプ: ネットワーク接続 最終改訂日: 2022/01/13

インテル® Ethernet Controller I210-IT 報告 「イベント 27 ネットワークが切断されました」

環境

インテル® Ethernet Controller I210-IT

Windows® 10, 64-bit*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

ネットワーク上のエラー 27 のトラブルシューティング手順。

詳細

インテル® Ethernet Controller I210-IT では、定期的に (30 分間隔で) 「イベント 27 ネットワークが切断されている」と報告しています。

解決方法
メモ

お使いのデバイスには、OEM (正規機器製造元) が提供する動作を改善するために機能を有効または変更するためにドライバーとソフトウェアがカスタマイズされている可能性があります。最新のアップデートとテクニカル・サポート情報については、OEM にお問い合わせください。

スイッチの互換性を確認 することをお勧めします。

さらに、この問題を回避するために変更できる設定がある場合があります。次の提案を テスト します。

  1. 電力効率の高いイーサネット: 現在オフのスイッチポートが有効になっている場合、スイッチが接続を切断している可能性があります。
  2. フロー制御: スイッチはこれに対応していますか?アダプターがこの機能の恩恵を受けるためには、リンクパートナーがフロー制御フレームをサポートする必要があります。別の設定で 試してください
  3. ギガビット・マスター・スレーブ・モード: 設定を 変更 すると、特定のリンクパートナーとのリンク品質が向上する場合があります。スイッチがマスターモードの場合、NIC を自動検出から強制スレーブモードに 変更してみてください
  4. ドライバーのクリーン・インストールを実行します。インテル® Ethernet Controllerが OEM (Original Equipment Manufacturer) システムに組み込まれている場合は、インテルのページからリンクされているソフトウェア・ドライバーが汎用バージョンであり、一般的な目的で使用できるため、製造元に確認することをお試しください。OEM システムでのインストール互換性の問題を回避するため、インテルは OEM に確認し、システム製造元から提供されたソフトウェアを使用することを推奨します。
  5. 変更 ネゴシエーションの問題があるかどうかを確認するために、Auto-スラピンから 1.0Gbps 全二重までの速度 / デュプレックス
  6. [電源管理]オプションのチェックマークを外して、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにして電力を節約できるようにします
  7. [電源管理]オプションのチェックマークを外して、このデバイスでコンピューターの起動を許可します
  8. 新しい OS のインストールを 実行 してから、Windows のアップデートなしでテストしてください。問題が解決しない場合は、Windows アップデートの互換性の問題が生じうる可能性があります。
  9. それでも Windows* のクリーン・インストールで動作しない場合は、RMA の可能性について製造元 にお問い合わせください

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。