記事 ID: 000087484 コンテンツタイプ: インストール & セットアップ 最終改訂日: 2021/12/01

インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント (インテル® EMA) を使用してオペレーティング・システムのディスクイメージ (ISO) をコンピューターにマウントする方法

環境

Dell Precision* 7550 インテル® EMA 1.5

Windows® 10, 64-bit*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

ISO ファイルを インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント (インテル® EMA) ストレージセクションにマウントし、エンドポイント・マシンに送信する手順

詳細

インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント (インテル® EMA) を使用してエンドポイント (クライアント・マシン) に ISO ファイルを送信できません。

解決方法

インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント (インテル® EMA) では、iso ファイルを インテル EMA ストレージセクションにマウントしてエンドポイント・マシンに送信することができます。

インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタント (インテル® EMA) 管理および使用ガイドUSB リダイレクションのセクションには、このオプションがあります。

インテル EMAの USB リダイレクション (USBR) 機能 では 、リモート・ディスク・イメージ(.iso または .img)をインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー経由で管理エンドポイントにマウントすることができます (インテル® AMT)。

この機能を使用すると、ブート可能なイメージファイルをマウントし、マネージドエンドポイントをマウントされたイメージファイルに再起動したり、KVM 経由で管理エンドポイントのコンソールからマウントされたイメージコンテンツを参照することができます (画像には KVM の操作に USB キーボードとマウスドライバーが含まれている必要があります)。

イメージファイルをマウントした後で、エンドポイントをマウントされたイメージに再起動することができます。

  • マネージド・エンドポイント にイメージをマウントする方法の詳細については、イメージのマウント セクションを参照してください。
  • マウントされたイメージの再起動 の詳細については、Boot to This Image (イメージの起動) セクションを参照してください。
メモクライアント主導リモートアクセス (CIRA)ベース USB リダイレクションを使用する場合は、プロビジョニングを強く推奨します。 (USBR)USBR はレイテンシーに敏感であり、インテル EMAは CIRA プロビジョニングされたエンドポイント向けに USBR を最適化しています。

relay で TLS を使用している場合、グローバル管理者としてサーバー設定の[管理性サーバー ] セクションのUSBR リダイレクション・スロットリング・レートを調整する必要があります。

この設定は、固有のネットワーク環境によって異なります。ネットワーク環境で適切に動作するレートが見つかるまで、10 ミリ秒の設定から 10 単位で増加することをお勧めします。50 ミリ秒以上で行く必要はほとんどありません。

メモこの設定を大きくすると、(USB リダイレクション (USBR) ブートのパフォーマンスが低下します。特にクライアント主導リモートアクセス (CIRA)   エンドポイントでは、リレーのみのインスタンスでは TLS にのみ使用する必要があります。CIRA の詳細については、 インバンドとアウトオブバンド のセクション   を参照してください。 [Manageability Server]の設定の詳細については、「Manageability Server」セクションを参照してください。

[ストレージ] ページは、インテル EMA UI の左側にあるナビゲーション・ペインからアクセスできます。画像ファイル(.iso または .img)をアップロードして保存し、後でエンドポイントへのマウントに使用できます。詳細については、 ディスクイメージの管理セクションを参照してください。

CIRA 経由で USBR を使用するためにエンドポイントで必要な最小インテル AMTバージョン:

  • インテル AMT・バージョン・ビルド・ナンバー
  • インテル AMT 11.8 すべて
  • インテル AMT 12.0.70.1607 以降
  • インテル AMT 14 14.0.45.1341 以降
  • インテル AMT 15

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。