記事 ID: 000087468 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2021/10/25

インテル® プロセッサーの仕様に合わせて RAM 周波数を設定する方法

環境

内蔵システムのボックス版インテル® プロセッサー

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

インテル® プロセッサーの仕様に合わせてランダム・アクセス・メモリー (RAM) の周波数または速度を設定する手順。

詳細

ランダム・アクセス・メモリー (RAM) の速度 (周波数) は、インテル® プロセッサーがサポートする最大メモリー速度より低い値を示します。

解決方法

デフォルトのメモリー動作周波数は、初回の POST (Power On-Self Test) プロセス中に自動的に設定されます。ほとんどの場合、マザーボードは、メモリーメーカーが以前に各メモリースティックにプログラムしたシリアルプレゼンス検出 (SPD) モジュールを読み取り、メモリーの動作周波数を設定します。

SPD 構成は、より広い互換性をサポートするためにベンダーと市場の価値よりも低い周波数でプログラムされる場合があります。(例えば、メモリーは 3200Mhz で動作すると評価される場合がありますが、SPD のデフォルトは製造元により 2400Mhz に設定されています)。)

設定を変更するには、以下の手順に従ってください。

  1. メモリー RAM モジュールがコンピューターのユーザーマニュアルに従って適切な構成 / スロットに取り付けられているか確認します。
  2. 確認 メモリーが BIOS/UEFI で正しい SPD プロファイルを使用しています。
    • 適切な BIOS/UEFI については、コンピューターのユーザーマニュアルまたはOEM (正規機器製造元)にお問い合わせください
  3. メモリー RAM モジュールとマザーボードの互換性を確認します。例えば、マザーボードの認定ベンダーリスト (QVL) を確認します。
  4. 確認してください メモリー RAM はインテル® プロセッサーでサポートされています。
    • 製品仕様ページ(ARK) の検索ボックスにプロセッサー・ナンバーを入力、Enterキーを押します
    • メモリーの仕様セクションをします。製品でサポートされているメモリーは、[メモリーの種類] に表示されます。

image of ram

関連製品

本記事の適用対象: 36 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。