記事 ID: 000087409 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2022/07/19

インテル® ベースボード・マネジメント・コントローラー (インテル® BMC) 接続の問題のトラブルシューティング

環境

OS Independent family

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

接続の問題を解決するための推奨事項

詳細

設定した後で、インテル® ボード管理コントローラーのウェブコンソールにアクセスできません。

解決方法
  1. 確保 BMC アクセスが次によって設定されていることを確認します。 チェック BIOS にアップデートします。
  2. チェック サーバの物理ポート接続(ポート#1 と管理ポート)と同じ LED アクティビティは、色を緑で表示する必要があります。
    • ポートの位置はモデルによって異なります。
  3. ホストおよび外部デバイス (同じネットワークおよび同じサブネットに接続されている) のいずれかが安定した接続を持ち、ICMP (インターネット制御メッセージプロトコル) パケットが適切に送受信されていることを確認するには、IP アドレスに ping を実行します。
  4. 使用するウェブブラウザーでネットワークセキュリティの問題を回避するように構成された IP アドレスを使用するときは、最初に Https:// ネットワーク構文を使用することをお勧めします
  5. リセット IPMI ツールを使用 (これはサードパーティーのコンテンツです)。
    • ダウンロード:
      • Windows*: https://github.com/ipmitool/ipmitool または http://ipmiutil.sourceforge.net/
      • Linux* : インストール 例えば、リポジトリーの ipmitool:
        • RHEL: yum インストール ipmitool
        • SLES: zypper インストール ipmitool
    • IPMItool*、 実行 コマンドライン・インターフェイスからのコマンド:
      • ローカルシステムから: ipmitool mc リセットコールド
      • リモートシステムから: ipmitool -I lanplus -H [IP アドレス] -U [user] -P [password] -C 17 -N 5 mc リセットコールド
        • ipmitool コマンドを実行するには、ネットワーク上に port#623 が開かれている必要があります。
        • root アカウントとして実行するか、sudo を使用する必要があります。
  6. 実行 IPMI ツールを使用して BMC 設定をクリアするために使用した、次の SEL コマンド。
    • ipmitool -I lanplus -H host_IP -U ユーザー -P パスワード sel クリア --last 5
    • その後、BIOS 上で BMC アクセスを 再構成 します。
  7. 電源サイクル をクリックして、BMC をリセット/再起動します。
    • インテル サーバー・システムをオフにします
    • AC 電源ケーブルを 5 ~ 30 秒間取り外します。
    • 電源ケーブルを再接続します。
    • サーバーの電源をオンにします

関連製品

本記事の適用対象: 69 製品

インテル® サーバー・ボード D40AMP1SB
インテル® サーバーボード S2600STK
インテル® サーバーボード S2600STS

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。