記事 ID: 000060273 コンテンツタイプ: ネットワーク接続 最終改訂日: 2022/07/28

インテリジェント・プラットフォーム・マネジメント・インターフェイス (IPMI) から SOL にアクセス中にエラー「エラーアクティブ化 SOL ペイロード: リクエスト内の無効なデータフィールド」が発生しました

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

IPMI を介した SOL の有効化とアクセスの手順

詳細

IPMI 経由で SOL にアクセスできない

解決方法
  1. BIOS にアクセスし、[詳細設定] タブをクリックして シリアルポート構成 を選択し、シリアル A イネーブルオプションを有効にします
  2. 行きます[サーバー管理] タブで、[コンソール リダイレクション]、[BaseBoard Mgmt の e nable SOL]、[専用 Mgmt NIC オプションの BaseBoard Mgmt2]、[SOL] の [SOL] を選択し、[コンソール リダイレクト] オプションでシリアルポート A 有効にします
  3. 保存して終了するには、F10 キーを押します
  4. BMC ウェブコンソールログインし、[構成] タブをクリックし、SOL を選択し、Serial Over LAN で、LAN チャネルドロップダウンから [Channel-1] を選択し、[BaseBoard Mgmt で SOL を有効にする] チェックボックスをクリックし、[保存] を選択します。 Channel-2 および Channel-3 でも同様です。
  5. サーバーの再起動
  6. 起動 IPMI ツール
  7. ipmitool -I lanplus -H -U -P ユーザーリスト入力して、ユーザー ID を取得します
  8. 有効 コマンド ipmitool -I lanplus -H -U -P LAN print 1 使用した IPMI over LAN。IPMI over LAN に使用するチャネルのチャネル番号を決定します。チャネル 1 から、LAN 属性を表示するチャネルが見つかるまで、次のコマンドを実行します。
  9. ipmitool -I lanplus -H -U -P sol が正しく構成されているかどうかを確認します。

  10. ipmitool -I lanplus -H -U -P sol アクティベーション入力して SOL セッションをアクティブにします

  11. IPmitool -I lanplus -H -U -P sol 情報入力して、SOL チャネル情報 (チャネル ID) を確認します。

  12. ipmitool -I lanplus -H -U -P sol ペイロードアクティブ 入力して「sol ペイロード」エラーを解析する際のクラッシュを修正します。

  13. リモートマシンからいくつかの基本コマンドを実行できます: ipmitool -I lanplus -H -U -P シャーシ電源 (オン|オフ|status)

追加情報

関連製品

本記事の適用対象: 69 製品

インテル® サーバー・ボード D40AMP1SB
インテル® サーバーボード S2600STK
インテル® サーバーボード S2600STS

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。