記事 ID: 000060215 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2023/08/21

インテル®製品の規制証明書の位置

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

インテル®製品で利用可能な規制証明書を見つけるための参照。

詳細

使用中のインテル製品の規制証明書が見つかりません。

解決方法
読み続ける前に、次のことを考慮してください...
  • インテルは、プレリリース製品、エンジニアリング・サンプル、または収益以外の製品に対して規制証明書を提供していません。インテルでは、引退した製品をサポートしていません。これらの部品はアクティブでなく、製造も購入も終了しておらず、在庫がありません。
  • インテルは、規制テストレポートを提供していません。
  • 製品が特定の認証の範囲外である場合、規制証明書を利用できない場合があります。その理由は、次のいずれかです。
    1. 製品はその認証の範囲外です。理由は次のとおりです。
      • 製品は特定の地域に出荷されていないため、その地域の特定の規制について認定されていません。
      • 製品は地域に出荷される場合がありますが、製品の機能により、地域固有の規制の範囲外です。
    2. 製品は、エンジニアリング・サンプル、評価キット、テスト機器、または開発車両 (DV) です。ほとんどの場合、これらの製品は地域固有の認定要件の範囲外です。例外はCEマークの開発車両です。
    3. 生産終了に達し、規制文書の 15 年間の保存期間の範囲に該当しない製品。

お使いのインテル製品のそれぞれの規制証明書を見つけるには、以下の推奨事項に従ってください。

インテル® イーサネットネットワーク・アダプター

インテル® イーサネットネットワーク・アダプターの規制情報インデックス を参照してください

  • 安全性認定をお探しの場合は、すべてのインテル イーサネット ネットワーク アダプターが 1 つの証明書 ( すべてのインテル イーサネット アダプターの UL 準拠証明書) でカバーされていることに注意してください。この証明書は、上記のリンクをたどって見つけることができます。
  • 日本 VCCI コンプライアンス報告書、韓国証明書、台湾 BSMI 適合宣言書、オーストラリア、ニュージーランド宣言書などの EMC 証明書をお探し の場合は、[製品 ] インテル イーサネット をクリックすると、規制ドキュメント ページにリダイレクトされます。
  • エコロジーコンプライアンス文書(REACH宣言、RoHSフタル酸エステルのDCL、ボラティリティの手紙)に関する追加情報が同じページに記載されている場合があることに注意してください。

インテル® NUC

インテル® NUC製品については、規制情報インデックスを参照してください

  • [規制証明書およびインテル NUC宣言] オプションをクリックすると、規制証明書、適合宣言書、および安全性情報へのリンクにリダイレクトされます。NUC 製品には、次の 3 つのカテゴリーがあります。
    1. インテル® NUC ミニ PC
    2. インテル® NUCキット
    3. インテル® NUCボード
  • 製品の規制名がわかっている場合は、インテル NUC列の下にある適切なリンクをクリックします。その特定の製品の規制文書ページにリダイレクトされます。規制カテゴリ(EMC、エネルギー、電源アダプター、無線、安全性)のすべての規制文書がそこにあります。

インテル® ワイヤレス製品

インテル®ワイヤレス製品の規制文書 を参照してください

  • このページが表示されたら、製品の種類に応じて [現在のアダプター] または [従来のアダプター] オプションをクリックします。商品固有の規制文書ページにリダイレクトされます。

適合宣言書 (DoC)

インテル®製品の適合宣言書 (DoC) ドキュメントの場所 を参照してください

追加情報

製品認証または製品認定は、特定の製品が性能テストに合格し、製品仕様業界の契約、規制、または仕様に規定されている認定基準を満たしていることを証明するプロセスです。これらの証明書は、テストを実施し、認定機関によって証明書を発行することが認定されているテストラボまたは認証機関によって提供されます。

インテル製品 (範囲内にある場合) には、さまざまな EMC、安全性、エネルギー効率、RF、およびその他の出荷先地域の標準への準拠を示す証明書がある場合があります。規制証明書の例としては、FCC、CE、BSMI、VCCI、KC、EAC、NRTL、NOM、UL などがあります。

以下は、地域固有の規制認証に関する一般的なガイダンスです。

  • 一般的な安全性: CB / NRTL / UL
  • 米国: FCC
  • カナダ: ICES
  • オーストラリア / ニュージーランド: RCM
  • EU: CE
  • ロシア: ERAC
  • ドイツ: GC
  • イギリス: UKCA
  • 中国: CCC
  • 台湾: BSMI
  • 韓国: KC
  • 日本: VCCI
  • インド: BIS
  • マレーシア: シリム
  • メキシコおよびその他のいくつかの南米地域:NOM

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。