記事 ID: 000059547 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2023/10/18

ウォッチドッグス・レギオン* DirectX 12 インテル® Iris® Plus グラフィックスのバグ

環境

インテル Core i5-1035G7 ドライバ 27.20.100.9466

Windows® 10, 64-bit*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

メニューと2D UI要素は問題ないが、3Dの世界で赤黒の破損が表示される問題。

詳細

DirectX 12 で実行される Watch Dogs Legion* メニューと 2D UI 要素は問題ありませんが、3D の世界は赤黒の破損で表示されます。

DirectX 11エンジンを使用してもそのような問題はありませんが、パフォーマンスははるかに低くなります。

解決方法

ドライバー 30.0.100.9667 以降で修正されました。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。