記事 ID: 000059369 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2022/11/22

ディスプレイのスケーリングをデフォルトオプションとして維持するために強制的にスケールオプションを設定する方法 インテル® グラフィックス・コマンド・センター

環境

Dell Latitude* 5520 インチ BIOS 1.6.0 インテル® Core™ i5-1145G7 プロセッサー インテル Iris Xe グラフィックス、ドライバー: 27.20.100.8853 および 27.20.100.9168 Windows* 10 Enterprise ビルド 19042 HDMI ボード: Promethean ActivPanel AP6-7f および AP7-75 および AP7-86

Windows® 10, 64-bit*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

[スケーリング] オプションを強制的に [ディスプレイ スケーリングを維持] を既定のオプションとして維持する方法インテル® グラフィックス・コマンド・センター。

詳細

 

  • HDMI® などの 2 台目のディスプレイを接続する場合、インテル® グラフィックス・コマンド・センターの Scale オプションはデフォルトで 「アスペクト比を維持」に設定され、HDMI® では信号は検出されません。
  • ディスプレイ・スケーリングの維持 に切り替えることで、問題が解決します。
  • 複数のデバイスまたは大規模な導入の場合、これは持続可能なアプローチではありません。したがって、設定の変更、レジストリ設定、または設定ファイルの設定を見つけることができず、すべてのデバイスでデフォルトのディスプレイ・スケーリングを維持するように設定します。
解決方法

インテルでは、コンピューターの製造元 (OEM) に 問い合わせて 、ツールのデフォルトの動作でカスタマイズを リクエストすることを推奨します。

関連製品

本記事の適用対象: 95 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。