記事 ID: 000059299 コンテンツタイプ: エラーメッセージ 最終改訂日: 2023/08/24

インテル® NUC のデバイス・マネージャーの PCI シンプル通信コントローラーのエラー

環境

Windows 11* Family, Windows® 10 family

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

マネジメント・エンジン・ドライバーをインストールして PCI シンプル通信コントローラーのエラーを解決するための 3 つのオプション。

詳細

Microsoft デバイス・マネージャーで「PCI シンプル通信コントローラー」の横に黄色の感嘆符 (感嘆符) が表示されています。これは、オペレーティングシステムを再インストールした後に最も頻繁に発生します。

解決方法

PCI シンプル通信コントローラーの黄色の感嘆符 (感嘆符) は、マネジメント・エンジン・ドライバーが見つからないか破損していることが原因です。

デバイス マネージャーでこれがどのように表示されるかの例:

Screenshot of devices with Yellow bang

以下のオプションを実行して問題を解決し、コンピューターがインターネットに接続されている ことを確認してください

オプション 1

  1. Windows キー + x を押してデバイス・マネージャーを 開きます
  2. ツールバーの [アクション] をクリックします
  3. [ ハードウェア変更のスキャン] をクリックします (これには数分かかる場合があります)。
    • これにより、オペレーティング・システムに含まれているドライバーが強制的にインストールされます。

オプション 2

  1. インテル® ドライバー & サポート・アシスタントをダウンロードして実行します
    • このユーティリティーはシステムをスキャンし、システム内で識別するデバイスのドライバーを推奨します。

オプション 3:

  1. Microsoft Windows* 10/11 (64 ビット版) を使用している場合、これらのドライバーは次の場所から ダウンロードできます : Windows 用® コンシューマーインテル® マネジメント・エンジン インテル® NUC 用コンシューマー・ドライバー
    メモ
    • 上記のリンクで、NUC モデル (例: nuc10i5fn) を検索することもできます。
    • Windows* 7 または Windows* 8 を使用している場合、必要なドライバーについては OEM または購入元にお問い合わせください。
  2. ダウンロードしたら、パッケージを解凍し、*.exe ファイルをダブルクリックしてドライバーをインストールします。
  3. システムを再起動します
  4. それでも問題が解決しない場合は、デバイス・マネージャーから直接ドライバー をインストール してください。
    1. Windows キー + x を押してデバイス・マネージャーを 開きます
    2. 黄色の感嘆符がまだ表示されているコントローラーを右クリックします。
    3. ドライバの更新 を選択します
    4. [コンピューターを参照してドライバーを検索します] をクリックします。
    5. ダウンロードしたドライバーがシステム上にある場所を入力します ([ Include subfolders ] を選択してください)。
    6. [次へ] をクリックします

これらのいずれの方法でも問題が解決しない場合は、コンピューターの製造元に問い合わせて、お使いのハードウェアに必要なドライバーを入手してください。

関連製品

本記事の適用対象: 54 製品

インテル® NUC 8 Mainstream-G ミニ PC (NUC8i3INH)

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。