記事 ID: 000059196 コンテンツタイプ: メンテナンス & パフォーマンス 最終改訂日: 2023/08/28

Mac* システムで SSD SMART 属性を取得する方法

環境

インテル® ドライブ MacOS* システム

Mac OS*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

Mac* システムで SSD の SMART 属性を取得する手順

詳細

SSD の状態を確認できません。

解決方法
ノート
  • Windows* および Linux* OS では、インテル® Memory and Storage (Intel® MAS) ツールを使用して、SSD から SMART 属性を取得します。詳細については、「 インテル® ソリッドステート・ドライブ・ツールの概要」を参照してください。
  • MacOS* はこのインテル® Memory and Storage Toolではサポートされていません。以下の手順は、ユーザーがインテル® ドライブの SMART 属性を取得し、SSD のステータスを評価するために提供されています。

コマンド・ライン・インターフェイス(CLI)からのSMART属性の取得

メモオープンソースツールのsmartmontoolsがシステムにインストールされていることを確認してください。こちらからダウンロードできます。
  1. ターミナルを開きます
  2. コマンドdiskutil listを実行して、システム内のすべてのドライブを表示します。目的のドライブのインデックスをメモして、SMART 属性を確認します。
  3. 次のコマンドを実行します。 smartctl -a /dev/disk0
    • コマンドを実行するときは、正しいディスクインデックスを選択してください。上記の例では、 disk0 が使用されました。
    • このコマンドの他のバリアントは、sudo /usr/local/sbin/smartctl -a /dev/disk0またはsudo smartctl -a /dev/disk0である可能性があります

SMART属性と他のドライブの詳細が端末画面に表示されます。

MacOS* グラフィカル・ユーザー・インターフェイス (GUI) から SMART ステータスを取得する

  1. メニューバーのアップルアイコンをクリックします
  2. ドロップダウンメニューで[このMacについて]をクリックします
  3. ポップアップウィンドウで[システムレポート]をクリックします
  4. ハードウェアメニューで SATA/SATA Express を選択して選択します
  5. ハードドライブ機能リストで SMART ステータス を確認します。状態は [確認済み] または [失敗] のいずれかになります。
    • ステータスが [ 確認済み ] と表示される場合、ドライブは正常に動作しています。ステータスが Failing と表示される場合は、交換が必要な可能性があります。
    • 故障ステータスは、SSDに障害があるか、ドライブ上のファイルが破損していることを意味する可能性があります。

Screenshot

関連製品

本記事の適用対象: 6 製品

インテル® Optane™ SSD 900P シリーズ
インテル® Optane™ SSD 900P シリーズ
インテル® Optane™ SSD 800P シリーズ
インテル® Optane™ SSD 800P シリーズ

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。