記事 ID: 000059193 コンテンツタイプ: 保証 & 交換 最終改訂日: 2021/07/23

誤って不正プロセッサーを取り扱わないようにする方法

環境

osindependentfamily

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

顧客のためにプロセッサーを購入または交換する際の措置

詳細

顧客のためにプロセッサーを購入または交換する際に取る措置により、誤って不正プロセッサーを取り扱うことを防止する

解決方法

プロセッサー購入時の措置

  1. [パートナー・ディレクトリー]使用して、ボックス版プロセッサーを販売するインテルのパートナーを探します。

    これ以外の販売元から購入すると、リマークされたプロセッサーやエンジニアリング・サンプルを、意に反して購入してしまうリスクがあります。

    事業者の場合、インテル® パートナー・アライアンスへの加入をご検討ください。これは、製品サポート、情報、インテルとの関係を事業にご活用いただけるマーケティング・ツールにより、大小を問わず企業を支援する目的のフリープログラムです。インテル® パートナー・アライアンスが提供することページでは、各レベルのメンバーシップ特典と要件を概説しています。

保証交換のためにプロセッサーをシステムから取り外してある場合に取る措置

  1. プロセッサーの FPO と部分的な ATPO識別します
  2. NeoReader* アプリを使用して、プロセッサーの 2D マトリクスをスキャンし、完全な ATPO ナンバーを明確にします。
  3. 完全な ATPO ナンバーの下 5 桁と、プロセッサーにある部分的な ATPO ナンバーを相互参照します。本物であれば、ナンバーが一致するはずです。
  4. プロセッサーのヒートスプレッダーに、下記の文字や言葉が表示されていないことを確認します。
    • Q
    • ES
    • 社外秘
    上記が表示されるプロセッサーは、エンジニアリング・サンプルであり、保証は無効です。
  5. プロセッサーに物理的な損傷があると、保証は無効になるため、物理的損傷がないことを確認します
  6. 保証チェッカーツールに、プロセッサーのFPO と ATPO を入力します。
  7. [製品の確認]ボックスをダブルクリックして、プロセッサーが保証対象になっているか確認します。
    製品の確認

プロセッサーをシステムにインストール済みの場合、プロセッサーが本物かどうかを識別するのに取る措置

  1. Intel® Processor Diagnostic Toolダウンロードします。
  2. Genuine Intel ボックスチェックを入れます。ここでPassと表示される必要があります。

    保証が無効になる非認証のプロセッサーを返品すると、問い合わせのコストがかかる恐れがあります。受け取る前に確認することを忘れないでください。

関連製品

本記事の適用対象: 99 製品

FDIV Replacement Program