記事 ID: 000059006 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2022/02/11

従業員に保証依頼者の資格を付与する方法

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

パートナー管理者がインテル® パートナー・アライアンスの保証役割を割り当てるためのクイック手順。

詳細

従業員が当社に代わって保証請求を行えるようにするにはどうすればよいですか?

解決方法

保証申請担当者の役割を他の従業員に割り当てることができるのは パートナー管理者 のみです。
これにより、従業員はトラブルシューティングを必要とせずに、AWR (Advanced Warranty Replacement) リクエストをオンラインで送信できます。

変更がオンライン・サポート・センターに反映されるまでには、最大 1 営業日かかる場合があります。

  • これは、対象となる IPA パートナーの役割を持つゴールド / チタン・パートナー管理者のみが利用できます。
  • パートナー管理者およびパートナー管理者代理人は、保証申請者の役割を必要としません。すでに管理権限に組み込まれています。
  • この役割は、AWR の対象外のメンバーアカウントでは利用できません。
  • この役割は、AWR: FPGA、独立系ソフトウェア・ベンダー (ISV)、ゲストの資格を持たない次のパートナーの役割では利用できません。

 

メモ

 

ステップ 1
インテル® パートナー・アライアンス Web サイトにログインします。

 

ステップ 2
[企業プロファイル] リンクをクリックします。
Click on the Company Profile link

 

ステップ 3
[責任] をクリックし、[管理担当者] をクリックします。 
従業員名を選択します。
Select the employee name

 

ステップ 4
アクセス の保証依頼者の役割 のボックスを選択します。
Select the box for Warranty Requestor Role under Access

免責事項

1

本サイトでのすべてのコンテンツの投稿および使用には、Intel.com の利用規約が適用されます。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。