記事 ID: 000058985 コンテンツタイプ: インストール & セットアップ 最終改訂日: 2022/06/15

トレーニング・スイートと学習スイート (TLS) 2.0 でカスタム・データセットを使用してモデルをトレーニングする方法

環境

産業用ソフトウェア・パッケージ・トレーニングおよび学習スイート (TLS) 2.0 カスタム・データセット向けエッジインサイト

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

カスタム・データセットを使用してトレーニング・スイート 2.0 でモデルをトレーニングする手順。

詳細

トレーニング & 学習スイート 2.0 でカスタムデータセットを使用してモデルをトレーニングできません。

解決方法
  1. トレーニング & 学習スイート (TLS) 2.0 に独自の画像をアップロード
  2. TLS 2.0 を使用した画像アノテーションの実行
  3. TLS 2.0 では、オブジェクト検出用の新しいプロジェクトを 作成 します。
  4. SSDMobileV2選択してモデル・トレーニングを実行
  5. トレーニングが完了したら、断続的な表現 (IR) ファイルを ダウンロード します。

 

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。