Red Hat* Enterprise Linux* (RHEL) 7.x のインストール中に RAID ボリュームが表示できない

このソリューションにおける問題が記載の環境下で解決されていることは、これまでに当社のお客様によって確認されています。

ナレッジ

トラブルシューティング

000058740

2021/03/23

何が表示されますか?

プリブート構成ユーティリティーでインテル® ESRT2 RAID ボリューム (仮想ドライブ) を作成したが、RHEL 7.x のインストール中に RAID ボリュームを確認できない。

example image


環境:

インテル Embedded Server RAID Technology 2 (ESRT2)

Red Hat Enterprise Linux 7.3 以降


解決方法:

RHEL のインストール中にドライバーを準備して読み込むには、以下の手順に従ってください。

  1. Linux*用の最新のインテル® ESRT2 ドライバーをダウンロードします。
  2. パッケージを解凍し、ISO フォルダーに移動します。
    example image
  3. 対象 の RHEL バージョンを選択し 、ファイルを 解凍します。
  4. DD.iso ファイルをUSB ドライブにコピーします。
  5. USBドライブをインテル® ESRT2 システムに挿入し、RHEL インストールを開始します。
  6. Red Hat Enterprise Linux のインストール にアクセスして E キーを押します。
    example image
  7. linuxefi /images/pxeboot/vmlinuz で始まるラインの最後に次を追加します
    linux dd modprobe.blacklist=ahci nodmraid
    example image
  8. Ctrl + X キーを押 して続行し、インストーラーがドライバー・ディスク・デバイスを選択するように求めるメッセージが表示されるのを待ちます。
  9. 手順 4 で ISOファイルが含まれているUSB ドライブを選択し、対応する ID 番号を入力します。この例では ID は 2 です。
    example image
  10. 1 を押 して iso ファイルを選択します。
    example image
  11. ドライバーのインストールを切り替えるには 1 を押し、Cキーを押して続行します。
    example image
  12. ドライバーがインストールされていることを確認し、Cキーを押して続行します。
    example image
  13. これでインテル® ESRT2 RAID ボリュームが表示されます。
    example image

原因と詳細:

Linux OS のインストール中に他のドライバー・コントローラー用のドライバーインテル RAIDする必要はないです。問題が発生した場合は、インテル・カスタマー・サポート にお問い合わせください。

関連トピック
ストレージおよびストレージ製品向け最新のインテル RAID / ドライバーおよびソフトウェア
ストレージおよびストレージ製品インテル RAIDユーザーガイド
Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6.x のインストール中に RAID ボリュームが表示できない、またはパーティション・メッセージが表示される

本サイト上のすべてのコンテンツの投稿と使用には、Intel.comが適用されます