記事 ID: 000058740 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2021/07/19

Red Hat* Enterprise Linux* (RHEL) 7.x のインストール中に RAID ボリュームが表示できない

環境

インテル Embedded Server RAID Technology 2 (ESRT2) Red Hat Enterprise Linux 7.3 以降

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

RHEL* 7.x オペレーティング・システム (OS) のインストール中インテル® Embedded Server RAID Technology 2 (ESRT2) コントローラー用のドライバーをロードする方法

詳細

プリブート構成ユーティリティーでインテル® ESRT2 RAIDボリューム (仮想ドライブ) を作成したが、RHEL 7.x のインストール中に RAID ボリュームを確認できない。

example image

解像度

RHEL のインストール中にドライバーを準備して読み込むには、以下の手順に従ってください。

  1. Linux*用の最新のインテル® ESRT2ドライバーをダウンロードします。
  2. パッケージを解凍し、ISO フォルダーに移動します。
    example image
  3. 対象 の RHEL バージョンを選択し 、ファイルを 解凍します。
  4. DD.iso ファイルをUSB ドライブにコピーします。
  5. USBドライブをインテル® ESRT2 システムに挿入し、RHEL インストールを開始します。
  6. Red Hat Enterprise Linux のインストール にアクセスして E キーを押します。
    example image
  7. linuxefi /images/pxeboot/vmlinuz で始まるラインの最後に次を追加します
    linux dd modprobe.blacklist=ahci nodmraid
    example image
  8. Ctrl + X キーを押して 続行し、インストーラーがドライバー・ディスク・デバイスを選択するように求めるメッセージが表示されるのを待ちます。
  9. 手順 4 で isoファイルが含まれているUSB ドライブを選択し、対応する ID 番号を入力します。この例では ID は 2 です。
    example image
  10. 1 を押 して iso ファイルを選択します。
    example image
  11. ドライバーのインストールを切り替えるには 1 を押し、Cキーを押して続行します。
    example image
  12. ドライバーがインストールされていることを確認し、Cキーを押して続行します。
    example image
  13. これでインテル® ESRT2 RAID ボリュームが表示されます。
    example image
追加情報

Linux OS のインストール中に他のドライバー・コントローラー用のドライバーインテル RAIDする必要はないです。問題が発生した場合は、インテル・カスタマー・サポート にお問い合わせください。

Disclaimer

1

本サイトでのすべてのコンテンツの投稿および使用には、Intel.com の利用規約が適用されます。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。