記事 ID: 000058580 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2024/02/20

エラー: インテル® NUC の開始中に「BIOS has detected failed POST Attempts」発生

環境

Windows® 10 family

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

インテル® NUCで失敗したPOST(パワーオンセルフテスト)を修正する方法。

詳細

インテル® NUC正常に起動できませんでした。エラーメッセージ: システムの POST 実行中に POST の試行に失敗することを BIOS が検出しました

解決方法
  1. インテル® NUC の BIOS (Basic Input/Output System) にアクセスする
  2. 起動中に F2 キーを押します
  3. ブート設定をクリックします
  4. ブート構成をクリックします
  5. [起動デバイス] をクリックします
  6. ネットワーク 起動を無効にする
  7. F10 キーを押して設定を保存します。

このオプションが既に無効になっている場合は、使用しているドライブがお使いの NUC の 互換性 リストに含まれていることを確認してください。

「BIOS has detected failed POST Attempt」というエラーを修正できるもう 1 つの方法は、 BIOS をアップデートまたはリロード してシステムを再起動し、工場出荷時のデフォルト設定に戻すことです。

必要に応じて BIOS をリロードまたはアップデートした後で、以下の手順を実行することをお勧めします。

  1. システム起動時に F2 キーを押し、BIOS 設定画面を表示します。
  2. F9 押して BIOS を初期値に設定します。
    1. 必要に応じて、BIOS 設定をカスタマイズします (オプション)。
  3. F10 キーを押して BIOS の設定を保存し、BIOS 設定画面を終了します。

関連製品

本記事の適用対象: 74 製品

インテル® NUC M15V ノートブック PC キット
インテル® NUC M15V ノートブック PC キット - LAPBC5V0
インテル® NUC M15V ノートブック PC キット - LAPBC7V0

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。