記事 ID: 000058381 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2022/06/28

dwm.exe (デスクトップ・ウィンドウ・マネージャー) 27.20.100.8587 より新しいドライバーのメモリー漏えいが発生する

環境

27.20.100.8587 以降 第 6 ~ 10 世代インテル® プロセッサー・ファミリー

Windows® 10, 64-bit*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

27.20.100.8587 より新しいドライバーが原因で dwm.exe (デスクトップ Windows マネージャー) がメモリーの漏洩を引き起こす問題について説明します。

詳細

dwm.exe は、第 10 世代インテル® プロセッサー・ファミリーを介して、第 6 世代インテル® プロセッサー・ファミリーでメモリー漏えいを生み出します。dwm.exe のメモリー使用量が少なからず (約 30MB)、時間の経過とともに累積し、システムがクラッシュする可能性があります。

 

 

解決方法

インテル・グラフィックスを®インストールする - Windows* DCH Driver Driver 30.0.101.1191 以降のバージョンで問題が解決する場合。Windows Update に別のドライバーが配布されている場合、dwm.exe の漏洩の修正プログラムを含むドライバー 30.0.101.1191 をインストールする前に、 ドライバーのクリーン・インストール を実行する必要があります。

免責事項

1

本サイトでのすべてのコンテンツの投稿および使用には、Intel.com の利用規約が適用されます。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。