インテル® グラフィックス用 Windows* DCH Driver に関する一般的な情報

ドキュメント

製品情報 & ドキュメント

000058295

2021/10/12

または トピックをクリックして詳細をご覧ください。

DCH ドライバーとは何ですか?

Windows DCH Driver は、ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) ベースの Windows® 10 および Windows 11* のエディションをインストールして実行するドライバーパッケージです。

インテル® グラフィックス搭載 PC にはどのような影響がありますか?Microsoft の要件に従って、インテル® グラフィックス・コマンド・センターはグラフィックス・ドライバーに含まれません。
  • グラフィックス・ドライバー・インストーラーのインストールが完了すると、インテル® グラフィックス・コマンド・センターは Microsoft* Store からインテル® グラフィックス・コマンド・センターを自動的にダウンロードしてインストールします (インターネットへの接続が必要です)。
  • ダウンロードが不可能または失敗した場合は、いつでも Microsoft* Store からダウンロードできます。手順については 、インテル® グラフィックス・コマンド・センターのインストール方法 を 参照してください。

インテルと Microsoft は、この移行を可能な限りシームレスに行うために協力してきました。そのため、日常的な体験に影響を与えるべきではありません。

DCH ドライバーがサポートするインテル® グラフィックス・コントローラー

インテル® 第 6 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー以降のプロセッサーは、Windows DCH Driver でサポートされています。プロセッサーの世代を確認するには 、「インテル® Core™ プロセッサーの世代を確認する方法」を参照してください。

レガシー (DC) ドライバーと DCH ドライバーの違いMicrosoft* のユニバーサル Windows* プラットフォーム (UWP) では、さまざまなドライバーモデルが表示されます。一般的には、以下の原則に該当します。
  • 宣言型コンポーネント化 (DC) ドライバー: つまり、ドライバーは宣言型 INF ディレクティブのみを使用してインストールされ、ドライバーに対する OEM 独自のカスタマイズは基本ドライバーパッケージとは別になります。インテル® Graphics Control Panelはドライバーにバンドルされています。DC ドライバーはレガシードライバーとも呼ばれます。
  • 宣言型、コンポーネント化およびハードウェア・サポート・アプリ (DCH) ドライバー: DCH ドライバーは、DC ドライバーとは異なる方法でパッケージ化およびインストールされます。DC ドライバーとは異なり、インテル® Graphics Control Panelは DCH ドライバー・パッケージにバンドルされなくなりました。Microsoft Store から個別にダウンロードしてインストールする必要があります。これらのドライバーは Windows® 10 で動作するように設計されています。
Windows Update から Windows® 10 または Windows 11* ドライバーを入手する必要がありますか?

お使いのコンピューターの製造元から直接グラフィックス・ドライバーを入手することをお勧めします。DCH ドライバーを自社のウェブサイトや Windows Update にリリースするのは OEM の責任です。

ただし、ダウンロード ・センター または インテル® ドライバー & サポート・アシスタント (IDSA) からドライバーをダウンロードして インストールすることができます。

Windows DCH ドライバーの技術情報Windows DCH Driver の詳細については、 Microsoft サイト 次の記事では、 ディスプレイの異常を解決するために必要なインテル® Graphics Driver更新(2019年10月).
関連トピック
インテル® Windows* DCH グラフィックス・ドライバーに関するよくある質問